第7回サタデートークのご案内(11/20)

校友会は、異なる業種・分野の校友同士が、新たなビジネスチャンスの創造、発見のために相互の経営、技術ノウハウ等を持ち寄って交流する「場」を提供すると共に、その交流活動を支援するために「校友会員交流会」を立ち上げ、『サタデートーク』として開催をしております。
今回は、校友会西東京支部のご協力を得て、テーマの趣を経営・技術の視点から、コロナ禍の社会に目を向け生きることをテーマに、フォトグラファーとして取材を続けられている小松由佳氏をお招きし『ヒマラヤから砂漠へ、難民の土地へ~登山家、写真家、母としての挑戦』と題して開催いたします。皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

【開催日時と会場】
開催日:2021年11月20日(土)
開催方法:WEB講演会(Zoom)
開始時間:13:30(講演会:1時間30分、質疑・応答:30分)

【講師とテーマ】
講師:フォトグラファー 小松由佳氏
テーマ:『ヒマラヤから砂漠へ、難民の土地へ~登山家、写真家、母としての挑戦』
世界で最も困難な山といわれるヒマラヤのK2に日本人女性として初めて登頂に成功。その後、ふもとの人々の暮らしに興味を持つことになり、世界各地を歩くなかで、内戦前のシリアの豊かな暮らしに触れ、何度も訪れる。民家に数週間滞在し取材する中で、知り合ったシリア人男性と結婚。内戦後、夫は小松さんと日本で暮らすことになるが、大家族の一家は、難民としてトルコに移り住むことになる。難民となったトルコでの生活の取材を続け、直近ではコロナ禍での状況をこども二人を連れて取材。 K2登山での体験から人々の暮らしに興味を持ち、貧しくてもとても豊かな暮らしをしているシリアの人々。戦争で、難民になった人々の暮らしを取材し、写真家として撮影した画像を見ながら、わかりやすくお話しいただけます。

【参加申込】
校友会事務局宛・11月17日(水)までに、氏名 大学/高校/専門・卒年・学科をEmailでお知らせください。お申込み頂いた方には、Zoom講演会の参加案内を返信いたします。
E-mail: jimukyoku@kogakuin.or.jp TEL: 03-3342-2064

【参加費】
校友会員及びその他 無料(教職員の方大歓迎)
本学在学の学生・院生 無料
※Zoomのご利用が初めての方は、Zoom公式サイトにある「テストミーティングに参加するには」https://support.zoom.us/hc/ja/articles/115002262083を参照し、ご準備ください。

2021年11月吉日
一般社団法人工学院大学校友会
会長 田野邉幸裕
同窓会組織部 部長 宮木義雄

講演チラシはこちら
講演者プロフィールはこちら