こんな行事もあります

サラリーマンを卒業すると、誰もが一度は思いを馳せるこれからの楽しみ。そう、蕎麦打ちです。この事に早くから気がついて修行を始められた方もいらっしゃいます。

各支部でいろいろな行事が、企画、催されていますが、これもその一つでしょうか。

角筈、つのはずと読みます。懐かしい響きです。ここの区民センターで2016年4月23日開かれたのは、この道10年の小澤(1973年電気卒)さんが指導主催する蕎麦打ちとその試食会です。

蕎麦を打つのが趣味の人、蕎麦を食すのが楽しみの人、とにかくワイワイしたい人。楽しみ方はそれぞれです。それを目的に皆、集まります。そして始まります。

食い入る様に見る--初めのうちはこのように四角には延せません

食い入る様に見る–初めのうちはこのように四角には延せません

 

 

 

 

 

 

さすがに切り口がきれい--味が変わります

さすがに切り口がきれい–味が変わります

 

 

 

 

 

 

早速試食です 香り、歯ごたえ、喉越し・・

早速試食です
香り、歯ごたえ、喉越し・・

 

 

 

 

 

 

誰某が打ったのがうまい--世に言う蘊蓄です

誰某が打ったのがうまい–世に言う蘊蓄です

 

 

 

 

 

 

*支部行事の考え方一つとしてご紹介です。行事立案の参考になれば幸いです。お楽しみください。